人には隠したかった悩みの種

占い師のを子どもと一緒 > 医学 > 人には隠したかった悩みの種

人には隠したかった悩みの種

2015年2月25日(水曜日) テーマ:

手のひらの汗を気にするようになったのは中学生位からだったと思います。

同級生が何気に握手を求めてくる時など苦痛でした。

緊張して汗が出るのではなくサラサラの時がほとんどない位ほとんどしっとりしていたような気がします。

高校生になり彼氏が初めて出来てデートをする際に手を繋ぐ事も嫌でした。

 

しっとりしていると思われるのが嫌で手を少し浮かしたりしました。

夏のデートの時彼氏が繋いでた手を一度タオルで拭いた時がありました。

その時に口には出さないけどしっとりしてるって感じているんだなと思うと他の人がうらやましくて仕方ありませんでした。

そんな最中母親が新聞で手のひらの汗を止める手術がある記事を見つけてくれました。

早速病院に行くと患者さんだらけでした。

私だけが悩んでたんじゃないと思うと心が少し救われました。

手術をして見事に手のひらの汗はピタッと止まり嬉しくて嬉しくていろんな人と手を繋げる喜びでいっぱいでした。

その代償で背中やお腹に汗をよくかくようになりましたが私は手術をして本当に良かったと思います。

手だけは他人からも目につきやすいからです。

今悩んでる方がおられたら私は迷わず手術を薦めると思います。

緊張による手のひらの汗と精神性多汗症について

関連記事

人には隠したかった悩みの種

人には隠したかった悩みの種

2015年2月25日(水曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)