親の私以上に親身に世話してくれる保育士さんに感謝

占い師のを子どもと一緒 > 教育 > 親の私以上に親身に世話してくれる保育士さんに感謝

親の私以上に親身に世話してくれる保育士さんに感謝

2015年9月20日(日曜日) テーマ:

生後3ヶ月から保育園に入れています。

周囲からは、「育休取ればいいじゃない」とか「そんな小さいうちから保育園預けて心配じゃない?」とか言われましたが、まだ誰が親とか身内とかもよくわからないときから一日の多くの時間を保育園で過ごし、いろんな保育士に代わる代わる優しくお世話してもらっているので、人見知りがすごく少なく、誰にでもよく笑う表情豊かな子に育ってます。

また、親の私よりも格段に保育経験豊かな(かつ、ご自身でも子育て経験済みの)保育士が何人もいるので、私が抱く子育ての些細な疑問などにもよく答えてくれたり、子どもの微妙な体調不良の際の病院行くor行かないの判断も、何が正解があるわけではないけれど、「私(保育士)の自分の子だったら、まだ様子見で、でも状況が○○になるようだったら病院に行くかなぁ」などと話してくれたりするので、私自身が子育てサークルなどにも入ってない代わりに、そういう育児情報を保育士から聞いたりできてありがたいと思っています。

保育士 正社員 求人

先日も、お盆休みで保育園もお休みしているあいだに子どものおしりの周り中心に、下半身に発疹がたくさんできていて、夏だし蒸れるしオムツにかぶれてしまったぐらいに考えて軟膏を塗っていましたが、休み明けて保育園に行き、夕方お迎えに行くと、保育士が開口一番「お母さん。お子さんコレ手足口病に感染してますよ~」と。

親は(私も夫も)全然そうだと疑って考えることもせず呑気にオムツかぶれだと思っていたところはイタイ感じですが、そんな親のうっかりも見逃さずに保育士の方々にしっかり見ていてもらえるので、大変助かっています。



関連記事

親の私以上に親身に世話してくれる保育士さんに感謝

親の私以上に親身に世話してくれる保育士さんに感謝

2015年9月20日(日曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)